【ゴルファーあるある?】霧の方がいい時もある

ゴルフの独り言
スポンサーリンク
スポンサーリンク

山に近いゴルフ場だと、霧が出て全く見えない時があります

先日の沼津国際カントリークラブでのラウンドも「霧」

先が全く見えませんでした(^^;💦

 

天城コース 2番 PAR4

この日はAグリーン
レギュラーティーは387ヤード
レディースティーは233ヤード

 

沼津国際カントリークラブでは何回かプレーしています

 

コースをまだ完全には覚えていないので

カートナビだけが頼りです(^^;💦💦

霧の中、目を細めて観察していると・・

思い出しました

 

このホールは打ち上げのミドル

グリーンは全く見えなくて

特にAグリーンだと左が浅くてOBが出やすいんだった💦

 

元画像は沼津国際カントリークラブのHPよりお借りしました

 

「このホールは1打目は右の斜面狙い」

Aグリーンの場合

左が浅くて何回もOBを出した場所だった

 

 

晴れててもセカンド地点からグリーンが見えないのに

「霧」だから余計にわからない💦

 

 

過去の苦い経験から

とにかく右に右に

そして控えめに刻んでいった

 

多分、方向的には大丈夫なはず

グリーンに行ってみると・・

 

乗ってました~(^^)/

3打目でオンできました

(ボギーだったけど嬉しかったです)

 

 

この日はスタート時間が早かったのもあり

見えるようになってきたのは、終わり4ホールぐらいから

ゴルフはやっぱり晴れている日がいいですね(*^^*)

沼津国際カントリークラブのご予約はこちら

 

 

でもゴルファーの中には「霧」の方が調子がいいという方もいるそうです

私も「霧」の日は見えないのに意外と調子良かったりします

なんでですかね

「いつも見えない方がいいんじゃないの」

と周りから笑われていますが・・(^^;

 

 

皆さんはいかがでしょうか(^^)

最後までお読みいただきありがとうございました