まわるまわるよ時代はまわる

ゴルフの独り言
スポンサーリンク
スポンサーリンク

確か1年ぐらい前は

アイアンが下手で、ウッド系が調子が良かったんです

 

それで図々しくも憧れの西村優菜プロの真似をして

ウッド多めのセッティングにしたのでした

 

 

あの頃はアイアンが本当に苦手だった💦

練習場ではまあまあだったのに

コースに行くとダフったりトップしたり・・💦

 

その代わりにウッドでは狙ったところに打てていたので

9番ウッドを短く持ってグリーンを狙ったりしていました

 

 

でもアイアンが上手ければ、もっとグリーンを狙える!

そう思い、練習場ではショートアイアン(9番アイアン、ピッチング)ばっかり練習していたら

いつの間にか、一番得意なショットが

ピッチングのスリークォーターになりました

 

そうそう!

(自分のブログで思い出す(笑))

この頃から、アイアンの調子が良くなり、いい感じだったのでした

 

 

でも、スコア的には下降気味💦💦

「グリーンに乗る」けど決して「ピンには近くない」ので

結果、ロングパットが残る

 

あー あの頃、パット下手だったなぁ💦💦

特にロングパットが近くに寄らない💦💦

 

 

もしかしてパターが合ってないんじゃない??

と道具のせいにして買い替えた

 

 

でもやっぱり道具を変えただけでは、上手くなるわけもなく

グリップ(持ち方)も変えた

 

パターとグリップを変えたら、パッティングがすごく良くなった

(練習をしていた成果もあったかも)

1.5メートルぐらいのパットは、入ることが多くなった

 

 

そう

いい感じのはずだったのに・・・

ここにきて

 

ドライバーとウッドが不調(@_@)

時々、チョロが出ます(泣)

 

ゲームだと

「振り出しに戻る」です

 

 

3年ぐらい前、ドライバーが全然ダメだった時を思い出しました💦

ぐるぐるまわって、またもどってきた

もちろん同じダメでもあの時よりは上手くなっていると思うけど・・

 

 

全部いい時ってないです💦

中島みゆきの「時代」 

あのサビのフレーズ

あれが頭の中で流れています~(^^;💦