クロスハンドグリップ/女子プロの真似してやってみたいけど

ゴルフの独り言
スポンサーリンク

よく夫婦でゴルフサバイバルを見ます
(BS日テレ 毎週金曜日21:00~22:00放送)

昨日も一緒に見ていました

場面はちょうどグリーン上の戦い

9人が順番にパットを打っていくところ

旦那さん:「今、クロスハンドの割合を見てたんだけど、
9人中半分以上がクロスハンドだね」

いつも私と見るところが違う(^^;

私はいつも球の行先何ヤード飛んだとか、後はゴルフウェアを見ています

旦那さんは打ち方とか、ゴルフクラブが好きなので、何のクラブを使っているかを見ているらしい

旦那さん:「パターを変えても入らないから、俺もクロスハンドにしてみようかなぁ」

 

そういえば、最近は旦那さんの方がパターに悩んでいる

(それで今まで持っていたのがピン型のパターだったので、タイプが違うマレット型のパターを買った)

前よりもショートパットを外したり、入りそうな距離を外してしまっているらしい

今まで、パターが上手いなぁと思っていたけど、上手い人にもそれなりの悩みが・・

 

クロスハンドグリップ

右手が上、左手を下に握る
通常のパターのグリップとは逆
メリットは左手が右手よりも下になるためアドレスで両肩の高さが揃いやすく、フォロースルーでパターヘッドが浮き上がらない

稲見プロはじめ、クロスハンドにしているプロは多いですよね

一流プロがやっているとかっこよくて真似したくなるけど・・!(^^)!

 

 

テレビを見終わった後、2人でパターマットでやってみた

こんな持ち方初めてだけど、意外に打ちやすい

肩と腕がガチガチ気味になるから、下半身が動かなくていいかも

でもまたイチからやり直しになっちゃうので不安・・

旦那さん:「俺はやっぱり普通でいいや (^^;」

私も今まで通りで (^^;

プロじゃないから、すぐには打ち方変えられないですよね

最近やっと距離感が良くなってきたから、今は変えないで頑張りたい

もうちょっと上手くなったら研究したいと思います

最後までお読みいただきありがとうございました