渋野日向子プロの優勝は嬉しいけれど

ゴルフの独り言
スポンサーリンク

昨日の【樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント】

凄かったですよね

だって18番で先に渋野プロがホールアウトした時点では、

渋野日向子プロの方が2打負けていて2位だったんですよ

あとはペソンウさんがパットを決めれば優勝

テレビを見ていた誰もが、

「あ~、残念!しぶ子ちゃん、優勝できなかったね~」

と思っていたはず

ところがここからまさかの出来事が・・・

ペソンウさんが1.5mのパットを外し、プレーオフになってしまう

そしてプレーオフで渋野日向子プロがイーグルを決め劇的優勝

渋野日向子プロの2打目が凄かった!

ミラクルな球をグリーンに乗せ、距離のあるパットを決めた

しぶ子ちゃん、華がある本当にスターだ

でも勝負の世界では、勝った人がいれば負けた人もいる

惜しくも準優勝だった、ペソンウさんのことを考えると胸が熱くなります

優勝が決まった瞬間、ペソンウさんはしぶ子ちゃんを笑顔で抱擁

でも

悔しくないわけがない

しぶ子ファンだけど、ペソンウさんの気持ちを思うと悔しくて泣きそうになった

こういうのを見るとよく思い出すのが、高校野球の逆転優勝

勝った方はいいけれど、自分のミスで負けてしまった高校球児は一生悔しいですよね

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

逆転勝ちした方はいいけれど

逆転負けした方の悔しさは半端じゃない

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

小学生の頃、なぜかリレーでアンカーで走ることになってしまい

自分のせいで逆転負けしてしまったことを思い出す

(レベルは違えど悔しい気持ちは一緒~

日本でも、ペソンウさんを応援している人はたくさんいる

優勝目指して、また頑張ってほしいな

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)