歩測の練習をする前に

ゴルフの独り言
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロングパットを打つ前に時間があれば歩測したほうがいいそうです
(私はラインを読むのに時間がかかり、残念ながらほとんどできませんが

 

ゴルフの歩測・・ボールからピンまで自分の歩幅で歩き距離を測ること
主にグリーン上で行う
正確な距離が測れるのでプロの試合で行われることが多い
 
 

歩測は時間があればやったほうが絶対入る確率上がりますよね

ところで今回自分で計った結果、ちょっとショックなことがわかりました

 

1ヤードは約91センチ

◆歩幅の目安は「身長×0.45」

◆平均的な歩幅は約80センチ

歩幅の平均80センチって男の人だよね

と思い自分の身長から計算すると、「68.4センチ」になりました

ところが何回計っても、私の歩幅は「45センチ」

「68.4センチ」って

 

やってみたら、歩けないです

 

こちらは歩幅の目安

30代  71.6~74.4センチ  59.1~59.8センチ

40代  71.3~71.5センチ  58.8~60.1センチ

50代  65.9~69.0センチ  56.3~58.1センチ

60代  61.3~64.4センチ  53.8センチ

70代  54.0~58.0センチ  46.8~49.7センチ   

青字=男性 赤字=女性

 

上の計算よりはやや少なめですが

 

歩幅、おばあさん達に負けてる

チビなのもあるけど、足が短いってことですかね

ちなみにヤードにすると

1ヤード歩くのに2歩かかる

じゃあ10ヤードは20歩ですよね

 

ゴルフの練習よりも

歩測の練習よりも

大股歩きの練習しなきゃいけない感じ


20歩は数えるのがちょっとめんどくさいです(^^;

歩測はやらなくてもいいかなぁ(←逃げた)

 

最後までお読みいただきありがとうございました