【バンカーの打ち方】コックを使って脱出

ゴルフの独り言
スポンサーリンク
スポンサーリンク

旦那さんに教えてもらったバンカーからの脱出方法の話です

いつもは「レッスンを受けているから」

とほとんど教えてくれないのですが(私も聞かないので)

最近バンカーが苦手な話をよくしていたら

「コックを使ってみれば?」と言われました

試しにやってみたところ

上手く出せた

バンカーから1回で出てグリーンに乗るようになりました

これは嬉しい!(^^)!

ぜひ武器にしたいところです

 

 

 

【コック】
バックスイングで手首を曲げること

 

バンカーの打ち方でコーチに教わったのは

●球の5~10センチ手前を打つ

●砂ごと打つ

●フェースをかぶせる

この3つは変えずにコックを使って打っていきます

【バンカーの打ち方】苦手なので打ち方を変更

本当はコックってこれで合っているのかなぁ~と自信がないですが

私の感覚では、

バッグスイングで大きくタメて手首をムチのようにしならせる感じです

正式なコックかどうかはわからないですが、

バンカーから1回で出るようになったのでよしとします

これなんて言うんだっけ?

イリュージョン!
みたいな名前で・・・

調べたらエクスプロージョンでした(^^;

【エクスプロージョンショット】

エクスプロージョンは爆発

ゴルフでバンカーに入ったボールを強い衝撃を加えて砂と一緒に打つショットのこと

 

私も滅多に旦那さんにゴルフの技術のことは聞かないし

旦那さんも一切口出ししないし

(それはそれでありがたいです

なせなら言われた動きを出来ないので)

でも今回は教えてもらえてよかった(^^)

特に良かったのが30ヤードのバンカーショット

これをアプローチウェッジで出せるようになったこと

30ヤードぐらい距離があるバンカーからのショットは難しいらしいです

バンカーのあごの高さと距離を考えてクラブを選択しなければダメなんですね

 

 

うちの場合、一緒にラウンドしても旦那さんが全く口出しをしなかったから、楽しく続けてこれたんだと思います

色々言われたらゴルフを嫌いになってたんじゃないかな

黙っててくれた旦那さんに感謝 

引き続き頑張っていこうと思います

最後までお読みいただきありがとうございました