バックスイングで脱力したら【タメ】が作れた!

ゴルフの独り言
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴルフのバックスイングで

「タメがないと飛ばない」

と言われていますよね

そして自分のスイングに「タメがない」のもわかっていました

(過去にゴルフの上手な方に言われたことがあるので)

「タメ」を作るのって難しい

 

 

過去の練習で「タメ」を作ろうと何回かやってみたけど

ダフって当たらなくなります

無理に作ろうとすると、変な当たりになることが多かったです

だから、このままでいいか~と忘れることにしました

レッスンでもコーチには何も言われないから、放置状態でした

ゴルフ場予約

ここで私のゴルフ状況を報告させてもらうと

●ドライバー・・曲がらないけど飛ばない

●3番ウッド・・低空飛行だけどドライバーより飛ぶ

なぜかウッドだけはゴルフを始めた時から当たっていました

この間の自主練習で急に「タメ」の事を思い出し

「3番ウッドと同じ打ち方でドライバーを打ってみよう」

とやってみたところ

飛んでる

これって「タメ」が出来てるんじゃないかな

3番ウッドの打ち方は

全身の力を抜いてアドレスします

グリップする時に傘を持つぐらい軽く持つ

バッグスイングもギリギリ緩まない程度に「脱力」して振り上げて

そのままクラブの力を借りて打つ感じ

クラブのシャフトをしならせるイメージです

今まで出来なかったけど、コツを掴んだ感じです

でもきっとすぐに出来なくなっちゃうんだろうな~


ずっとキープして出来れば嬉しいのですが

ゴルフは上手くなるのに時間かかりますね

ちょっとずつ、ちょっとずつです

最後までお読みいただきありがとうございました!