【雨の日のゴルフ】レインウェア問題

ゴルフの独り言
スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日は雨の中ゴルフしてきました

メンバーによっては中止になるような本降りでしたが、昨日のメンバーは【雨でも決行組】

朝のグループラインで
「中止にした方がいいんじゃないか」
という雰囲気を出したのは私一人で

「止むんじゃない?(^^)」
「行ってみた感じで考えようよ」とみんな行く気満々

みんなが行くなら行くしかない

一人だけキャンセルはなんだか気持ちが負けた気がするし

みんなポジティブ

元気ですごいなぁと感心してしまいます

(ちなみに楽天GORAの天気予報の降水量(㎜)の数字は

10時 0.5
13時 3
14時 5
15時 7
16時 13

降水量13㎜ってどんな感じ??想像がつかない・・(^^;
この13という数字が私をビビらせました
この楽天GORAのゴルフ場別の天気予報はけっこう当たります)

【ゴルフ用のレインウェア】

ゴルフ場についたら普通に混んでいました

キャンセルで空きが出たりするとその分早くスタートできることがありますが、昨日はほとんどキャンセル無し

冬は寒いから厳しいけど、気温が低くなければ全然できるんですね

もちろん朝からゴルフ用のレインウェアを着用

レインウェアは男性用は上下別れているもの

女性用はスカートになっているレインウェアや足カバーなどがあります

普通のゴルフウェアよりお値段は高いですが、本降りの雨ではあった方が良いです

特に帽子は防水の物を被ると頭が濡れなくていいです
(頭が濡れるとすごく気になりますよね)

でもやっぱり問題が・・

【レインウェアのせいで動きづらい】

ラフに入ると雨と芝で9番ウッドが上手く行かずに苦労しました

ユーティリティもいまいち

アイアンを使うしかなかったです

1番手小さいクラブで打った方がいいと聞いたことがありましたが、やっぱり距離も出ない

パターも水が溜まっているところは転がらないし、転がらないと想定して強めに打つとオーバーだし

集中力を持続させるのが大変でした

すごく気になったのは、バックスイングの時に左肩とアゴがくっつくのですが、この時に

レインウェアのカサカサとたくさんの水滴が気になる

振り上げた何秒かの間に球のことより、カサカサとたくさんの冷たい水滴に気を取られます

これは0.5ぐらいの小雨の日のゴルフでは気が付かなかった・・

(バックスイングの時に左肩がグッと入ると、左肩とアゴがくっつきます

女性は一日プレーするとファンデーションがゴルフウェアの左肩にくっつきます

そのぐらい左肩と左アゴがくっつくので、このカサカサ水滴問題も大事じゃないかと思います)

なんだか気になってセカンドでミスが続きました

思い切って残り3分の1はレインウェアを脱いでプレー

結局本降りの雨の中、レインウェアなし

レインウェアを脱いでからは体の動きもスムーズになり当たり始めました
(濡れてもいいと思い始めてからの方が思いっきり打てました)

ずぶ濡れまではいかないけど半濡れ・・・

雨の日に思い切ってプレーできるように

●上から着るレインウェアじゃなくて服自体が防水加工してある
●ちゃんと可愛い
●払うと水滴が服から落ちる

そんなゴルフウェア売ってないですかね~

あったら欲しいです

そういえば気になっていた降水量のことはすっかり忘れて終わりました(^^;

最後までお読みいただきありがとうございました