ベタ足で安定するのはパターも一緒だった

ゴルフの独り言
スポンサーリンク
スポンサーリンク

少し前に突然当たらなくなった時があり

そこから脱却しようと試した三脚打法

これは一般的に「ベタ足で打つ打ち方」で

初心者には特におすすめなんだそうです

応急処置のつもりでしたが

いい感じに気持ちよく当たっているので

しばらくはこれでやっていこうと思います

なかなかスエーが直らないので

スエー幅を小さくする作戦です

アイアン、ウッド、ドライバーまで

ベタ足にしていましたが

先日アプローチが突然当たらなくなり

アプローチでもベタ足を意識したら

あれ
なんだかアプローチも安定して打ててる

そしてパターまでも

ベタ足を意識したら

以前よりブレなくなりました

今まではパターでも下半身が動いてしまい

ブレていたのかもしれないです

今はとにかくベタ足で踏ん張る

これをご覧になっている

スエーで悩んでいる皆さん

物は試しなので

一度、全部のクラブを

ベタ足でやってみてください


ところでどの程度ベタ足にすればよいか

その加減なのですが

周囲の人に見てもらうと

「ベタ足」で

全く動いていないと思っているのは

自分だけ

傍から見ると

普通に「動いている」んだそうです

だから私ぐらい

大きくスエーするタイプ

ベタ足で

「下半身が固まる」

と思うぐらい

しっかりのベタ足

しっかり三脚のように

突っ張って大丈夫です

スエーに悩む皆様

一緒に頑張ってなんとかしていきましょう(^^)

最後までお読みいただきありがとうございました

そして応援していただきありがとうございます