力を抜いて柔らかく打つ!

ゴルフの独り言
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

今年も残りあと少しになりましたね

去年より今年の方が寒くないですか

去年が暖かすぎたのかな

去年のクリスマスに行ったラウンド

12月なのに、千葉の館山で20℃という暖かさでした

 

さてさて最近の練習の備忘録です

 

少し前にレッスンで

《ゆるく持ってシャフトをしならせて打つ》打ち方を教わりました

イメージは《柔らかく打つ》感じです

この打ち方、ドライバーでやってみたのですが、けっこう良くて

普通に打つより飛びます(*^^)v

(イメージはムチとかヒモでたたくみたいな感じ

ゆるくする加減が難しく、ゆる過ぎるとミスするので注意が必要ですが)

 

私はアイアンが下手で3打目のアイアンを使う距離が残るときによくミスします

よく・・いや、かなりの確率で(泣)

 

ドライバー、ウッドは割と得意です

特に3番ウッドは得意でいつも力を抜いて打っています

アイアンも3番ウッドみたいに打てばいいのか!と思い

昨日の練習で同じような感じで力を抜いて打ってみたところ

まだウッドみたいにはできないけど、いつもよりは良い

いつもより飛んで感触がよかったです

 

アイアンで力を抜くのって難しいです

なんで苦手なクラブほど力が入っちゃうんでしょうね

苦手意識がそうさせるのかも

次の練習でも、力を抜くことを意識して練習してみたいと思います

 

ゴルフの考え方は日常にも通じるところがあると時々思います

苦手なこと、苦手な人に対してはつい《かまえて》力が入りがち💦

好きなこと、好きな人に対してみたいに《やわらかく》=《丸く》できれば

自分にとっても良いのになぁと改めて思いました

 

 

埼玉県の「おおむらさきゴルフ倶楽部」です

クラブハウスもコースもきれいでした

冬のゴルフ場は空気が澄んでいます

 

 

「おおむらさきゴルフ倶楽部」の名物ホール

バンカーだらけのPAR3

人気があるコースなんですね

フロントも混んでいました

 

【おおむらさきゴルフ倶楽部】のご予約はこちら

 

 

冬のゴルフはスタートの時は寒いですが

風がなければ動いているので、すぐにあたたまります

スコアが悪いと違う意味ですぐに熱くなれますが(笑)

 

 

来年は《やわらかいスイング》で80台を連発できるように

(目標はいつも高めに設定!(笑))

引き続きがんばりたいと思います(^^)

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m