10ヤードのアプローチって難しい!

ゴルフの独り言
スポンサーリンク

アイアンのダフりは直ったので

今はアプローチ練習に集中

 


練習場の10ヤードの杭のところにボールを落とすように打っているけれど

 

前からずっとやってるけど難しい~

 

 

30ヤード、40ヤードより10ヤードの方が難しい

インパクトでつい強く打ってしまいオーバー

15ヤードぐらい飛んでしまうことがあります

トミーヒルフィガーゴルフ 2WAYトート


ゴルフを始める前は

パターが一番簡単だと思っていたけど、逆で

パターが一番難しくて、その次に難しいのが短い距離のアプローチ

ドライバーはフェアウェイにあればいい


ラウンドに行く度

「ドライバーは前に行けばいいよね」

「やっぱりアプローチとパターだよね」

とみんなで話しています











トミーヒルフィガーゴルフ 2WAYトート



ところでもう一つ

ピッチショットをこっそり練習しています

なぜこっそりかというと

コーチと旦那さんが

「まずはランニングアプローチの練習
(転がすアプローチ)

と言って

まだピッチショットは教えてくれないから


でも実はこっそり練習していて

もう実践しています(笑)





なぜか難しいはずのこっちの方が上手く打てる!
(また普通の人と違う(^^;)

並行して練習したっていいと思うけど

続きは今度書かせていただきます

最後までお読みいただきありがとうございました