くら寿司で「お子様ずし」を頼む母

日常の独り言
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

先日、母と二人でくら寿司へ

テレビでくら寿司の特集を見たらしい

行く前から、「店舗によってメニューが違うらしいよ」とか

それは楽しそうに話していた

 

 

お店に入って、タブレットで注文

母は嬉しそうに、そして迷わずに「お子様ずし」を注文

「大人でも頼んでいいんだって(^^)」と嬉しそうに話す

でも私はその時から、ちょっと嫌な予感がしていた・・・

 

 

私はいつも通り、好きなものを一皿ずつ

少しして、母が頼んだ「お子様ずし」が来た

 

ん?

メニューより3~4貫多い

ここでまず最初のクレーム

「なにこれ、写真より数が多い(笑)」

笑いながら文句を言っている

数が少なくて文句を言う人はいると思うけど、多くて文句を言う人ってなかなかいない(^^;💦

 

 

とにかく多くて食べられないと言う

そして私に食べてくれと言う

「残してもいいんじゃないの?(^^;💦」と私

でも納得いかないらしい

 

 

「これ、見て~(^^)」とはしゃぐ母

「さつま揚げ大好きだから嬉しい」と母

私は心の中で

(さつま揚げのお寿司(@_@)

さつま揚げはちょっと勘弁・・💦)

(押し付けられなくて良かった~💦)

と思っていたそれは

ハンバーグ寿司(笑)しかも2貫

 

 

案の定、「さつま揚げなら食べられるけど、ハンバーグは無理」と言い出す

でも私だってなれたものです

この母の娘を何年やっているか(笑)

さつま揚げを目視した瞬間、怒涛の注文ラッシュ

「私も今、注文しちゃったから食べられないと思う(^^; ごめんね💦」

 

【ふるさと納税】<2022年4月発送分(4月30日迄に発送)>本場鹿児島県産無添加さつま揚げの詰合せ(4種・約750g)贈答用・ギフトに!小分けセット!【佐伯屋】

 

結局、渋々ハンバーグ寿司を食べる母

ハンバーグ寿司が好きなお子様がいたらごめんなさい💦

でも選べるなら好きなお寿司を食べたいなぁ(^^;💦

 

くら寿司は美味しいけど「お子様ずし」は注意ですよ~(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

 

 

友チョコにいかがでしょうか(*^^*)↓↓↓↓↓↓