良かったショットも忘れて切り替えよう!

ゴルフの独り言
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴルフでたくさん叩いてしまった時に

よく

「大たたきしたら気持ちを切り替えよう」

と言われますが

気持ちの切り替えというのは

ダメだったホールに限らず

良かったホール、ナイスショットが出た後も

気持ちの切り替えが必要

なのではないかと思います


こんな経験ありませんか

〈バーディーを取った次のホール

第一打でOBをしてしまった

その後もうまく続かず

結果トリプルボギー

危うくダブルパーになりそうだった

前のホールでせっかくバーディーを取ったのに

帳消しになってしまった〉

もったいない!

せっかくバーディー取れたのに!

その後トリプルボギーって!

くやしいですよね~~


ゴルフでは気持ちの切り替えが大事

忘れたほうがいいのはミスショットだけではなく

ナイスショットも忘れたほうがいいようです

つまり

ナイスショットもミスショットも

一喜一憂しすぎないで

淡々とプレーすることが大事なんですね

そして

最後にあがってみると

そういう日の方が

いいスコアのことが多いのです


ところでこれって

日常生活でも同じですよね

良いこともあれば悪いこともある

雨の日があれば晴れる日も

だから逆に考えれば

辛いことがあった日でも

一喜一憂し過ぎないよう

過ごしていきたいですね

これを読んでいただいた皆様の

幸せをお祈りいたします(^^)

最後までお読みいただきありがとうございました