スエー防止で思いついた方法

ゴルフ練習
スポンサーリンク
スポンサーリンク

久しぶりの投稿です

ご覧いただきありがとうございます(^^)

以前よりは減りましたが

突然球が当たらなくなることがあるので

それが怖くて「スエー」を直していました

でもなかなか直らず

だいぶよくはなったけど

相変わらず上には伸びているらしいです

(自分では自覚なし・・・)

そこで思いついたのが

スタンス幅を狭くする!

そしてその場で回るように打つ!


スタンス幅を狭くすれば

当然スエー幅も狭くなりますよね

だって

本当に直らないんです

(若干ズルしている感じがしないでもない・・)

スイング理論的には合っているかどうかはわかりませんが

これをやってみたら

随分ミスショットが減りました

調子いいです!

他にも

アドレスの時の前傾を浅くし

バックスイングでは右ひじを体から離さないようにしました

前傾はコーチにはいつも

「体でボールを見るぐらい」

と言われていますが

もしかして

深すぎるのかも

私は

言われたことをやりすぎてしまう

時があります

流行のファッションアイテムをお探しならfifthの通販サイト!
まとめると

(1)スタンス幅を狭くしその場で回る

(2)アドレスの時の前傾を前より浅く

(3)右ひじを体から離さないように

と自分の中で決めてスイングしています

この3つで随分コンパクトなスイングになりました

イメージで言うと

「ねじる」

そして

それが「もどる」感じです

今まで随分大振りしていたなぁと思います

しかも右脇も随分空いていたかなと思います

このスイングにしてからは

調子がいいので

しばらくはこれでやってみます!

最後までお読みいただきありがとうございました