100を切りたい時は絶対にチャレンジしない

ゴルフの独り言
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴルフはスコアが100を切れないと

100%の楽しさではないです

確かに

一緒に行った仲間とワイワイしてるのは楽しいし

美味しいご飯を食べてちょっとリッチな気分

コース内の緑のマイナスイオンを浴びてリフレッシュはします

でも

そう自分に言い聞かせているだけで

本音は 楽しさ50%

なので

今これを読んでくださっているあなたが

まだ100を切っていないのならば

100を切った時には

楽しさが2倍になります(^^♪

あと少しで100を切れそう

102、103・・

惜しい時ありますよね~

自分自身

過去に100を切れなかった時の事を思い出してみると

ダメだった原因は

チャレンジしたことが原因

つまり


いつもはやらないことをやった のです

例)

●ウッドが苦手なのに、打ってみたくて使った

⇒結果、チョロ

●転がすアプローチをやってみたくて、7番アイアンなどでグリーン横から打ってみた

⇒結果、大オーバー    

チャレンジしてみたい!!

これがダメな原因・・・

失敗ばっかりでいつもダメだと勘違いしていましたが

実は失敗したのではなく

最初から出来ないことをやろうとしていたんですね

100を切れた時は、

考え方を以下のように変えた時でした

「自分の出来る技量でプレーする」

以前、コーチから聞いた話ですが、

チャレンジするプレーが癖になっている人は多いようです

(チャレンジしてみたいもんですよね~~~)

でも結局はスコアにこだわってしまうので

無理をしないのが大原則なのだと思います

あと少しで100が切れそう~

でもなかなか切れない

そう思っている方は、

ぜひ安全第一でラウンドしてみてください(^^)/